花園神社

花園神社 令和初の御朱印は花園神社でいただきました。 華やかしさを少し感じるのは気のせいなのだろうか。 ちゃっかりおみくじまで。 今の私に必要なことが書かれてるきがする... 古くから新宿の発展を見守ってきた花園神社は賑わった繁華街のすぐ近くにあ…

自由

自由の国と言われるアメリカ。 真の自由とは?そう疑問をもち自由について改めて考えてみました。 自由(じゆう)とは 他からの強制・拘束・支配などを受けないで、自らの意思や本性に従っていることをいう。哲学用語。 個人が考える自由とその周りが考える…

5 月

マムアンちゃんのカレンダーをめくりました。 " あがったり、さがったり、それが人生 " 今の私はあがっている途中のような気がします。 というより、あがりたくて必死に足踏み まだまだ一歩を踏み出せずにいます このパンフレットも名古屋で。 " STAYING ALI…

4 月

マムアンちゃんのカレンダーをめくりました。 " 未来の私、愛してるね " この言葉がすごくすごくだいすきなんです。 なんだか、とても暖かく感じます。 このパンフレットも名古屋で見つけました。 あといくつかあるので、月ごとのプチ模様替えが楽しみなので…

尾崎豊 命日

4月25日 尾崎豊 命日 27年目尾崎が生きてた歳を超えた命日。 私がはじめて東京を訪れた時にこの場所に来た時のことを凄く覚えています。 ビッシリとメッセージの書かれたレンガに驚きました。日付をみると前のから最近のまで。 尾崎豊との出会いは高校3年生…

ひな祭り

本日、3月3日は雛祭り。 よくよく考えて見ると雛祭りってなんだろう? なんで女の子の日なんだろう? と疑問が次々に湧いてきたので調べて見ました。 ・雛祭り( ひなまつり ) 日本において、女子の健やかな成長を祈る節句の年中行事。 ・雛祭りの由来 ・桃の…

Youは何しに東京へ

東京に来て「何しに来たの?」と言われることが増えました そんなとき答えることは「刺激を求めて来ました」 学生でもなく、就職でもない。夢追い人の私。 かといって、夢が固まっているわけでもなく 言われて納得したのは " 夢に夢を見ている " 状態の私で…

3 月

ものすごく久しぶりの投稿になってしまいました。 気づけば、3月。今年度が終わる月が始まりました。 だいすきなマムアンちゃんのカレンダーをめくるのが楽しみになっています。 今月からまた毎日の投稿を目標にしたいと思います。 そして今月末で東京に来て…

初詣

1月2日 初詣は豊国神社へ行ってきました。 日本全国にある豊臣秀吉をお祀る豊国神社ですが ここ名古屋の豊国神社は豊臣秀吉の生誕地らしい。 ( 中学生の時に勉強した豊臣秀吉とこういった形で合うことになるとは... ) 農民の子に生まれ、後に天下人まで昇り …

2019

はじまりました、新たな年。 おめでたい元旦かもしれませんが 私にとっては、ただの平日となってしまいました。 年々、こういった行事に心が踊らされなくなることは ちょっとだけ悲しくなっちゃいます。 そして、毎度のことですが早速体調を崩しています。 …

2018

あと数時間で今年も終わりますね。 今年も色々といろいろあった年でした。 新しいことにも挑戦できました。 でも、自分自身の価値を見失いがちでした。 でも、たくさんの人にも出会えて改めて見つめ直せるキッカケもありました。 来年は今年とは比にならない…

映画 Bohemian Rhapsody

伝説のバンド「Queen」 リード・ボーカルであるフレディ・マーキュリーの半生を描いた映画。 Queenの曲は有名なものが多く一度は耳にしたことがあるものばかりですが 正直、詳しくは知らなかった。 " 映画が公開されると知ってみに行きたいな "と思ってたく…

月光

長い付き合いの友人と会った時のこと。 なんやかんやはじめて二人でカラオケに行きました。 その時に彼女が歌ってくれた曲。 鬼塚ちひろ / 月光 I am God's child この腐敗した世界に堕とされた How do i live on such a filed? こんなもののために生まれた…

板橋区小豆沢

23:07 隣のベンチには当たり前に誰も座っていなくて やりきれない夜にはこの青い滑り台に寝っ転がって空を見上げたりして 燻んだ空に、マンションの部屋は光っていて 幼少期に戻れたらと考えるのもなんだか馬鹿馬鹿しく思っちゃうけど 公園に連れて行っても…

夏が恋しい

おはようございます。11月も今日で終わりますね。 秋も過ぎ、季節は冬へと 日に日に寒くなっている東京では より季節の変化に敏感になる気がしてます 沖縄で感じていた夏はどこか遠くに行ってしまって なんだか、寂しく感じます そんな時に、今年の夏は何し…

VERMEER

フェルメール展に行ってきました。 世界各地にあるフェルメールの作品35点中9点 上野の森美術館にきてるらしく行くしかないなと思いまして 美術館って並ぶんですね。驚きました。早く中に入りたくてソワソワ 私が心に残った作品は" 赤い帽子の娘 " 他の作品…

11月になりました

Hello November こんにちは。 秋風を感じる東京のお昼です。 木にはまだ緑の葉が。夏の面影が残ってるようで 歩道には赤と黄色の落ち葉。秋を知らせてるようで 川はすっごく大きく感じます。 海とはまた違った魅力があってとてもすき。 小さく咲いてる花も可…

まいにちの詩 10月17日

まいにちの詩 秋風がわからずに どこからか吹く風になびく髪 秋風を感じれずに どこかあなたが遠くに行ってしまいそうで 2018/10/17

まいにちの詩 10月16日

まいにちの詩 まだ数回しか訪れたことがない場所 「おかえり」と迎えてくれてるような気がして きっとこの場所はいつかの頃わたしと触れたことがあるんだろう そう思い「ただいま」と答えます 2018/10/16

まいにちの詩 10月15日

まいにちの詩 アルコールがばら撒かれた鉄の箱 早くでたいと願っても目的の地にはまだ着かなくて 2018/10/15

まいにちの詩 10月14日

まいにちの詩 うまくいくはずよ と思いました それでも もしかしたら うまくいくはずがない と思いました それは 安定剤だったのかもしれません 心が押しつぶされないようにと 一生懸命に守っていたのでしょう 2018/10/14

まいにちの詩 10月13日

まいにちの詩 眠れない夜は 鼓動のせい 頑張れと伝えてくれた 頑張ると答えても きっと寝かせてはくれないの 2018/10/13

まいにちの詩 10月12日

まいにちの詩 わたしにはそんなことできないの 心がどこかへ行ってしまいそうで 心が気付けば無くなってしまいそうで 2018/10/12

まいにちの詩 10月11日

まいにちの詩 静かに流れる川を見て 変わりゆく沖縄を思う 仕方ないことなのでしょうか 時代の終わりのように感じてしまうのは 私だけなのでしょうか 2018/10/11

まいにちの詩 10月10日

まいにちの詩 自分にむけて歌った 自分自身への叫び 完璧とはなんなのか 君が思う完璧と 私が思う完璧は違うけれど みんな完璧じゃないけれど みんな完璧なの 2018/10/10

まいにちの詩 10月9日

まいにちの詩 なんだか味が違くって だけどそこに少しの懐かしさはありまひた 複雑な気持ちを抱え 母の手料理を思いました 2018/10/09

まいにちの詩 10月8日

まいにちの詩 コンビニからでてきた お弁当の入ったレジ袋 バイクに跨り お家へと帰って行ったのかしら 薄暗くなった頃 すれ違った賑やかな少年たち 自転車は隣同士に並んでいて 懐かしさを感じ 遠目で見ていたわたし リュックに重みがかかったように感じた …

まいにちの詩 10月7日

まいにちの詩 わたしは わたしの表現の力がすきで わたしは その力が いつか狼によって喰われるのではないか すごく心配 すごく すごく 変にお人好しですから きっと 嫌われる自信がないのかしら だから 騙されてしまうのではないかと 優しいお姉さんも 「気…

まいにちの詩 10月6日

まいにちの詩 愛を語れば 笑うものがいて 夢を語れば 貶すものもいて それでも 愛や 夢で 地球はまわっていて きっと あなたの心に眠ってるのは 愛や夢 そっと 寄り添っているはずで きっと わたしに足りないものは 愛や夢 もっと 奥に縮こまってるはずで 起…

まいにちの詩 10月5日

まいにちの詩 いつもと反対側の 駅の出口 想像してたのと 違う空間が待っててくれた ちょっと いつもと違うこと ちょっと 感動をくれただけ いつもと ちょっと 違う何かが欲しければ いつもと ちょっと 違う何かをすればいい 2018/10/05