2/22 長崎〜九州一周の旅〜

 

 

 

 f:id:thanks_memories:20180522084110j:image

 

6:16  おはよう。そう言ってすぐに朝の温泉。丸太の湯

私たちは温泉がだいすきなので夜も朝もと幸せです

 

f:id:thanks_memories:20180522084133j:image

 

昨夜とはまた違った夜明けから朝の景色を感じることもでき

海もよく見えました

 

 

f:id:thanks_memories:20180522084202j:image

 

7:36 温泉から上がり、朝食をいただきました。おいしい。ごちそうさまでした

 

お腹もいっぱいになり、徐々に帰る準備を始めていきました

 

f:id:thanks_memories:20180522084217j:image

 

8:34 着替える前のツーショット♡

 

f:id:thanks_memories:20180522084247j:image

 

9:21 あっという間に旅館とはお別れ。素敵なプレゼントありがとうございました

 

f:id:thanks_memories:20180522084313j:image

 

11:32 長崎港に到着です。たくさんのお店が並んでいました

 

f:id:thanks_memories:20180522084340j:image

 

NAGASAKI。船ってカッコイイ

 

この長崎港は1571年に開港したそうだ。長い長い歴史

オランダや中国との交易で栄え、さまざまな文化や学問を発信してきたらしい

 

ふと「う〜み〜は広い〜な お〜きいな〜♪」と音楽が頭の中で流れてきた

 

 

 f:id:thanks_memories:20180522084416j:image

 

11:54 お昼ご飯はだいすきな海鮮丼。ごちそうさまでした。

 

f:id:thanks_memories:20180522084544j:image

 

13:04 長崎港を離れ少し歩きます。路面電車って何度見ても可愛らしいんだよな

 

f:id:thanks_memories:20180522084612j:image

 

13:10 この橋を渡ると出島への入り口です

 

出島は、国指定史跡。1634年江戸幕府の外人流入防止政策の一環として築造された人工島。鎖国時代の約200年間、日本で唯一西洋に開かれていた貿易の窓口。今から約60年前に長崎市が出島の復元に着手したそうです。特徴は、島の形が扇型のをしている。

 

 

f:id:thanks_memories:20180522084659j:image

 

13:36 出島全体の再現模型

 

f:id:thanks_memories:20180522084740j:image

 

13:38 好きな感じのミニ橋発見

 

f:id:thanks_memories:20180522084824j:image

 

こうゆうのも好きな感じ

 

f:id:thanks_memories:20180522084856j:image

 

19:03 出島から見える外のビルに目が惹かれた。ああゆう場所に住んでみたい

 

f:id:thanks_memories:20180522084919j:image

 

14:28 ビリヤードの体験コーナー

ずっとずっと前のビリヤードって穴がたくさんで驚いた

 

f:id:thanks_memories:20180522084943j:image 

 

14:40 羽ペンの体験コーナー

実際に書いてみたんだけどこれまた難しいんだ

友達は上手に書いてた、センスの違いなのかしら、、

 

f:id:thanks_memories:20180522085837j:image

 

14:55 写真に入りきれてないけど、この西洋チックなテーブルセット

なんと、床は畳なの。なんか不思議な上品さを感じたな

 

f:id:thanks_memories:20180522085832j:image

 

15:07 時間はあっという間。すごく魅力的な出島とはお別れで次の目的地へ

 

f:id:thanks_memories:20180522085311j:image

 

17:56 着いたのは、長崎ハウステンボス。素敵なお花畑に風車

 

 f:id:thanks_memories:20180522085417j:image

 

キラキラと光る風景。すごいなぁ

 

f:id:thanks_memories:20180522085423j:image

 

18:25 可愛いらしいハートとパシャリ

 

f:id:thanks_memories:20180522085428j:image

 

夜へ向かい暗くなっていくとさらにキラキラ

 

f:id:thanks_memories:20180522085434j:image

 

19:14 ショーの始まりです。すごく良かった

 

f:id:thanks_memories:20180522085439j:image

 

 

 f:id:thanks_memories:20180522085512j:image

 

19:43 レトロチックな車の中で佐世保バーガーをいただきます( 全然写ってない )

 

f:id:thanks_memories:20180522085654j:image

 

20:35 ハウステンボスの締めは観覧車

久しぶりに乗った観覧車。

窓から見えるキラキラが余計にキラキラしているように見えた

寒い中、暖かいミルクティーを片手にずっと乗っていたいと思いながらも

一周はあっというまに終わっていた。

 

 

f:id:thanks_memories:20180522085842j:image

 

20:56 バイバイ。ハウステンボス。また行きたい

次はあのチョコレートのコーナーでドレスをつけたいのだ

 

 

 

 

今夜は、彼女の高校の同級生の家に泊まらせてもらうことに。

急な連絡にも関わらず感謝。

 

 

 

 

 

 

今日の一日は、こんな感じです。

明日は佐賀です。 

 

 

 

 

Have a nice day. 

 

2/21 熊本〜九州一周の旅〜

 

 

 

f:id:thanks_memories:20180518192848j:plain

 

13:44 さて、熊本城から移動しグリーンランドへ着きました

 

閉園時間まで約2時間。中学校の修学旅行ぶり

 

f:id:thanks_memories:20180518192926j:plain

 

ラッキーなことにお客さんがあまりいなかったため乗り物はすぐに乗れました

 

f:id:thanks_memories:20180518193015j:plain

 

魔女とお話しをしたり( 笑 )

 

f:id:thanks_memories:20180518193035j:plain

 

ずっとルンルン気分でした

 

f:id:thanks_memories:20180518193535j:plain

 

大きな観覧車は諦めたけど

 

f:id:thanks_memories:20180518193534j:plain
 

でもふと思い出すんです。中学校の時に来たときのことを

「この乗り物は確かあのメンバーで乗ったな」

「あの乗り物はあの人と乗りたかったんだっけな」

「時間がなくて乗れなかったのはコレだっけ」

 

今では少しずつ遠ざかっていくあの頃の苦くて甘酸っぱい思い出たち

言葉では表せれないもどかしい気持ち

 

数年経った今、変わってしまった私なのか変わらないでいる私なのか

 

 

 

そんなことを考えていたが、閉園時間が過ぎていく中で気づけばどこか心の片隅に置いていってました

 

 

f:id:thanks_memories:20180518193552j:plain

 

美味しいチュロス

 

f:id:thanks_memories:20180518193821j:plain

 

16:18  あっという間の2時間は最後に園内で記念撮影をして外へ出ました

 

 

園の外のペイントも可愛かったため写真タイムになってしまった

 

f:id:thanks_memories:20180518193601j:plain

 

友達の青空ネイル

 

f:id:thanks_memories:20180518193555j:plain
 

私のレインボーネイル

 

f:id:thanks_memories:20180518193547j:plain

きのこちゃん。赤がマッチしてる

 

f:id:thanks_memories:20180518193943j:plain

 

思い出いっぱいのグリーンランドとお別れです、ありがとう。また来るね

 

f:id:thanks_memories:20180518194048j:plain

 

16:57 それから私たちはまた船に乗るため港へ向かいます

 

17:23 熊本港フェリーターミナルから出発。到着まで車で仮眠タイム

 

f:id:thanks_memories:20180518194134j:plain

 

18:36 長崎の島原市につき向かったのはお世話になった方にオススメしてもらった場所。おいしいおいしい具雑煮が食べれました。ごちそうさまです。

 

 

f:id:thanks_memories:20180518193610j:plain

 

19:32   車を走らせ今日の身体を流す場所を探していました

 

そんな時に昨日お世話になった方からの連絡が入りました。

旅館を予約してくれたとのことです。プレゼント

 

私たちは大喜び。感謝。急いで旅館へと向かいました

 

 

f:id:thanks_memories:20180518193630j:plain

 

19:36 暗い道をスラスラ

 

 20:20 到着です。お部屋へ

 

f:id:thanks_memories:20180518193652j:plain

 

畳に布団。真っ先に布団にダイブしました、嬉しい。

到着して間も無く温泉へ

 

 

 

f:id:thanks_memories:20180518193654j:plain

 

21:44 今夜は、樽の湯。海を前に露天風呂です。

 

そして温泉街なのかあちらこちらとモクモク白い煙が上がっています

初めは友達と家事でも起こってるのかと騒ぎました( 笑 )

 

冷えた外の空気の中ぽかぽかと身体は暖かく癒されます

 

 

 

f:id:thanks_memories:20180518193648j:plain

 

22:51 寝る前ですがゆっくりとコーヒータイム。

人がいないロビーはしーんと静まっていて2人の声が響いていました

 

 

今日もお疲れ様。ありがとう

 

 

 

f:id:thanks_memories:20180518193633j:plain

 

 


 

熊本での一日は、こんな感じです。

明日は長崎へ。

 

 

 

 

 

Have a good night.

2/21 熊本〜九州一周の旅〜

 

 

 

 

f:id:thanks_memories:20180512203956j:image

 

07:33 だんだんと明るくなっていく空と澄んだ空気。寒い中準備を済ませ出発

 

f:id:thanks_memories:20180512204012j:image

 

08:24 気づけば熊本県。宮原SAのフードコートで朝ごはんのカレー をいただきます。

 

f:id:thanks_memories:20180512204026j:image

 

09:09 SA( サービスエリア )をでて目的地へと向かいます

 

10:57 到着。着いたのは熊本城。

 

f:id:thanks_memories:20180512204103j:image

 

11:02  衝撃を受けたのは言うまでもない。今の現状を目の当たりにし言葉を失いました。

 

f:id:thanks_memories:20180512204312j:image

 

2016年4月に起きた熊本地震の被害は2018年の現在でも痛々しく残っている

 

f:id:thanks_memories:20180512204332j:image

 

しかし、崩壊した石垣に番号が見えた。間違いなく復旧に向かっている様子。

 

f:id:thanks_memories:20180512204353j:image

 

熊本の市長さんの目標は20年後には城全体を地震前の状態に戻したいと。全体復旧費用は600億超えるのだそうです。たくさんの時間が必要なのだと改めて思った。

 

f:id:thanks_memories:20180512204423j:image

 

それでも、大きな地震があったにも関わらず石垣は崩壊しつつ全ては崩壊していない。その頑丈さにも驚いた。長い長い歴史の中で時間をかけさらに再建なども行いながら受け継がれているということはどんなにすごいことなのだろうか。

 

f:id:thanks_memories:20180512204456j:image

 

11:23 加藤神社にお参りに

 

f:id:thanks_memories:20180512204655j:image

 

たくさんの石の中にポツンと見つけたハートのような形の石

御朱印をもらい加藤神社を離れます

 

f:id:thanks_memories:20180512204737j:image

 

熊本城スタンプとピース

 

f:id:thanks_memories:20180512204756j:image

 

11:36  天守というところでしょうか。工事をし復旧作業が行われている様子

 

f:id:thanks_memories:20180512204817j:image

 

道案内の看板、目立つ「閉鎖中」立ち入り規制区域もほとんど。

 

f:id:thanks_memories:20180512223508j:image

 

少しでも早い復興をと祈り、栞とポストカードを。

 

 

f:id:thanks_memories:20180512223532j:image

 

がまだせ!熊本!!ちばりよー!熊本!!

 

 

まだまだ長い時間がかかると思いますが少しづつ少しづつと復興に向け前へ進んでいる様子は私の心にとても大きな衝撃をくれました。自分のことで精一杯になってしまう日常の中でちょっとでも余裕ができた時にはもっと外の世界に目を向けよう。そんな気持ちをさらに高めさせてくれました。

 

これからの何が起こるかわからない日々の中でただ私にできることは何か。

人間として。地球に生きているひとりとして。そう考えるばかりです

 

 

 

"Look after our planet , Look after your self ."

 

 

 

 

 

熊本での一日は、まだまだ続きます。

 

 

 

Have a good nigth.

 

 

 

 

2/20 鹿児島〜九州一周の旅〜

 

 

 

 

 

09:00 朝起きて今日も楽しむぞと車に乗り込むと、まさかのタイヤパンクが発覚

 

f:id:thanks_memories:20180504175323j:plain

 

私たちは予想もしない出来事に驚き少しだけあたふたしましたが

さすが免許をもってる彼女は冷静にレンタカー会社に問い合わせて、それからレッカー会社へ連絡

 

 

レッカーさんが来るまで待機

 

 

10:28 レッカーさんが近くのオススメのタイヤ屋さんへ運んでくれることに

 

f:id:thanks_memories:20180504175355j:plain

 

10:52 タイヤ交換は時間がかかるかと覚悟していましたが手際よく交換してくれ15分もかからなかった気がします

 

f:id:thanks_memories:20180504143654j:plain

 

11:30 仕切り直し出発し、青島へ到着この橋を渡ります

 

f:id:thanks_memories:20180504183451j:plain

 

f:id:thanks_memories:20180504143646j:plain

 

青島神社の方へ

 

f:id:thanks_memories:20180504144035j:plain


 

神社の周囲にある岩盤は、通称:鬼の洗濯板

初めはなんてユニークな名前なんだと想像していたが、見た瞬間に納得。

名前の通り凹凸が並ぶ岩盤は鬼が使いそうな巨大な洗濯板として使われていそうだ

 

そんなユニークな名前でもありますが間違いなく大自然が生んだ風景

 

正式な名称は:「隆起海床と奇形波蝕痕

大昔は海面下にあった岩が地質変動によって水面上に現れ、波や海水に浸食されて現在のような形が出来上がったんだとか

 

今から84年前。1934年には国の天然記念物に指定

 

f:id:thanks_memories:20180504174851j:plain

 

ハートの形も見つけて何かいいことが起こりそうな、そんな感じ。

長い月日を得た自然を生かすも殺すも人間次第。

 

自然の力には勝てないから、うまくバランスをとって生きて行けると幸せだな

 

f:id:thanks_memories:20180504175707j:plain

 

いよいよ青島神社に入ります。お邪魔します

 

f:id:thanks_memories:20180504143649j:plain

 

階段を駆け上がっている私。いつの間に。。

 

f:id:thanks_memories:20180504175919j:plain

 

手を合わせ。中にはこんなものが。御縁継ぎ

 

f:id:thanks_memories:20180504180220j:plain

 

何科の入り口。気になって奥へと進みます

 

f:id:thanks_memories:20180504180303j:plain

 

元宮でした。熱帯樹林に囲まれ足下には白い砂

不思議で神秘的な空間にただ感動を覚えるばかりでした

 

 

そしてこの紐を、、、

 

f:id:thanks_memories:20180504181011j:plain

 

結びます

 

f:id:thanks_memories:20180504181127j:plain

 

たくさんの人が願いを込めて結んだ紐は何重にもなって

とっても太くて硬く丈夫でした。すごいな

 

元宮をたくさん感じた後はまた先ほどのところへ戻り気になってた賽の目

 

f:id:thanks_memories:20180504181815j:plain

 

何が出たかは秘密。お札は大切にとっています

 

次に、この紙にお願い事を書きまして

 

f:id:thanks_memories:20180504181922j:plain

 

玉の井 

 

f:id:thanks_memories:20180504182348j:plain

 

神水器に入れて水に溶ける紙。お願い事叶うといいな

 

 

帰る前にお願いしていた御朱印を受け取りました

 

f:id:thanks_memories:20180504182810j:plain

 

鬼の洗濯板とパシャリ

 

f:id:thanks_memories:20180504183647j:plain

 

サラサラとした砂もありなんだか驚き。

 

 

そしてにはサヨナラ

 

 

12:56 本日もご馳走をしてくれるということでお言葉に甘えてご飯屋さんで待ち合わせをして、ご馳走していただきました。

 

f:id:thanks_memories:20180504183900j:plain

 

新鮮な卵かけご飯

 

f:id:thanks_memories:20180504183956j:plain

 

地鶏

 

緑の中で自然に囲まれた素敵な場所で。すごく美味しかった。

お腹もいっぱいいっぱいになりました。

 

美味しいものたくさんいただき本日も感謝です。

ごちそうさまでした

 

2日間たくさん面倒見てくれて親切で忙しい中なのに本当にありがとうございました。

 

 

 

13:54 フェニックス道の駅に到着

 

f:id:thanks_memories:20180505174232j:plain

 

展望デッキへ足を運びます

 

f:id:thanks_memories:20180505174519j:plain

 

展望デッキでは先程も見た鬼の洗濯板がたくさんあり広い海が見える場所。沖縄以外で見る広い広い海にはなんだか綺麗な違和感をおぼえます

 

f:id:thanks_memories:20180505174603j:plain

 

せっかくの道の駅なのでマンゴーアイスをペロリ。美味しい

 

f:id:thanks_memories:20180505194957j:plain

 

14:26 背の高いヤシの木が続く道はどこか沖縄を超え海外の雰囲気を漂わせる。そして青空と飛行機雲とのマッチングは最高だ

 

 

高速に乗り宮崎→都城 吉→国

 

 

f:id:thanks_memories:20180506064127j:plain

 

17:10 国文で高速を降り桜島へ向かう途中の道の駅にあった足湯。寒さの中の足湯はほっこり。

 

 

少しゆっくりし、気づけば桜島

 

f:id:thanks_memories:20180506064345j:plain

 

17:38 噴火?をしている。煙がモクモクと。鹿児島を通るからには見ておきたかったのだ。毎日この火山灰に悩まされてるのかとおもうと生活も大変だ

 

f:id:thanks_memories:20180506064425j:plain

 

さらに近くで見れました。残念ながら桜島はこれをみて素通り。

 

f:id:thanks_memories:20180506064729j:plain

 

17:55 桜島港フェリーターミナルから出発

 

f:id:thanks_memories:20180506064809j:plain

 

出発までの間は船の中や海の景色を楽しんで

 

f:id:thanks_memories:20180506065023j:plain

 

船の窓ガラスでピース

 

f:id:thanks_memories:20180506065143j:plain

 

遠くの船にバイバイしてるところも気づけばパシャリ

 

f:id:thanks_memories:20180506065304j:plain

 

またこの山に会えるのはいつになるのか

 

f:id:thanks_memories:20180506065342j:plain

 

だんだんと離れる桜島。またね

 

f:id:thanks_memories:20180506065458j:plain

 

18:16 いよいよ鹿児島本港に着きました

 

f:id:thanks_memories:20180508171908j:plain

 

19:11おっきな西郷どんとパシャリ

 

f:id:thanks_memories:20180508173005j:plain
 

19:35 夕食はアミュプラザで済ませました。ごちそうさま

 

f:id:thanks_memories:20180510053911j:plain

 

18:45 私たちはキラキラとした街を後に出発です( 路面電車の横はこれまた不思議 )

 

f:id:thanks_memories:20180510054050j:plain

 

21:22 温泉に入る前に溜まっていた洗濯物を洗います。粉がかわいい。温泉へ

 

f:id:thanks_memories:20180510054128j:plain

 

22:41 温泉上がりました。

 

f:id:thanks_memories:20180510054624j:plain

 

ペイントが可愛らしい。

あいがとさげもした」は鹿児島弁で「ありがとうございました

ちなみに沖縄の方言では「にふぇーでーびる

言うことはないしあまり聞くことはなくなりましたけど。なんだか寂しくもあるかな。

 

 

 

 

身体も温まり洗濯物は乾いていて向かう準備は万端です

夜になりさらに冷えてきましたが高速道路とへと車を走らせ途中のパーキングエリアで今回二度目の車中泊です。

 

鹿児島ではあまり長く入れなかったので次回鹿児島に来るときはもっとじっくり感じたいなと。

 

 

 

 

鹿児島での一日は、こんな感じです。

明日は、熊本へ。

 

 

 

 

Have a nice day.

2/19 宮崎〜九州一周の旅〜

 

 

 

 

04:08 ふと目が覚め、真っ暗な外は結露した窓でよく見えない

 

f:id:thanks_memories:20180425185147p:image

 

早くに起きすぎた私はもう一度眠りにつきたくて

寝袋の中へとうずくまりイヤホンから音楽を流すのです

 

 

 

08:17 二度寝から目が覚め準備を済ませ大分県竹田市から出発

 

 f:id:thanks_memories:20180425174921j:image

 

外は小さな雨が。可愛らしい橋をくぐります

 

 

08:33大分から宮崎に向かうため山道を走っています

だんだんと道路に雪が見えてきました

 

f:id:thanks_memories:20180425174956j:image

 

こんな状況は初めてなので焦りながらも少し進むことに

 

 f:id:thanks_memories:20180425175018j:image

 

通常のタイヤを使っているためこれ以上は厳しいと判断し引き返すことに

 

f:id:thanks_memories:20180425175055j:image

 

引き返す前にパシャリ。

背の高い木に雪がかかり、積もった白い雪の上で足踏みするとキシキシと聴きなれない音。気持ちが高まる山中での出来事でした

 

 

09:14 山奥を抜けガソリンスタンドへ

 

 f:id:thanks_memories:20180425184843j:image

 

ガソリンを入れながらおじさんにどうにか山からいけないかと聞くと

やはり厳しいとのことで地図を持ってきてくれ別の道を教えてくれました

 

ありがとうございます

 

 

10:29 少し車を走らせ、途中、軽く休憩をしコンビニから出発

 

f:id:thanks_memories:20180425175300j:plain
 

11:01 まだ雨が降り続ける中" 唄げんか大橋 "に到着

大分県と宮崎県の県境の近くにある斜張橋

 

f:id:thanks_memories:20180425175231j:image

 

 車通りが少ないので隙を狙ってパシャリ

 

 

12:16 太平洋

 

f:id:thanks_memories:20180425175317j:plain

 

気になったので寄ってみました

 

f:id:thanks_memories:20180425185929j:image 

 

宮崎アイテムGET

 

 

12:31 だんだんと宮崎が近づいてきました

 f:id:thanks_memories:20180425175329j:image

 

13:18 高速に乗り宇佐美のサービスエリアで小腹満たしにコロコロポテト

 

 f:id:thanks_memories:20180425184943j:image

 

15:31 宮崎の美術館へ着きました。閉まってる

  

f:id:thanks_memories:20180425175426j:plain

 

行き当たりばったりだとこうゆう事も多々あります

開き直って出発

 

 

 

16:47 本日お世話になる方のお家に到着です。

いらっしゃいと迎えてくれました

 

f:id:thanks_memories:20180425175442j:plain

 

宮崎についたなと実感

 

 

 

18:01 橘通り市街地

 

f:id:thanks_memories:20180425175458j:image

 

キラキラと光る市街地に連れて来てもらいました

 

 

18:35 夜はご飯をご馳走してもらいました。

ひとつひとつが凄く美味しくてお腹ペコペコだった私たちは遠慮なくたくさんいただきました。

 

f:id:thanks_memories:20180425175513j:image

 

宮崎で有名なチキン南蛮も地鶏も食べさせていただきました

 

 

 

おかげさまでとても楽しく素敵な時間を過ごすことができました

帰りには肉巻きおにぎりも

 

f:id:thanks_memories:20180425175531j:image

 

本日も暖かい布団で眠ることに。

暖かい部屋と暖かい人に出逢えて今日もとっても幸せです。

 

そんな幸せを噛み締めておやすみなさいです

 

 

 

 

 

 

大分から宮崎での一日は、こんな感じです。

明日は鹿児島へ。

 

 

 

 

Have a good night.

2/18 大分〜九州一周の旅〜

 

 

 

13:55 宇佐神宮から湯布院むかう

 

14:14 車の窓から見えた棚田( 傾斜地にある稲作地 )これまたビックリ

  

f:id:thanks_memories:20180418115330j:image

 

湯布院へ着き私たちが向かったのは昭和体感ができるという昭和館

 

f:id:thanks_memories:20180418115401j:image

 

入るとすぐに昔の教室の様子。机と椅子と黒板

給食の皿に楽器・文房具などが並べられていました

 

f:id:thanks_memories:20180418120053p:image

 

そのまま中へと入りたくなるようなダンスホールとかかれた扉

 

そしてすぐに頭に流れたのは

 

 

" 尾崎豊 "の " ダンスホール "

 

安いダンスホールはたくさんの人だかり

陽気な色と音楽と煙草の煙に巻かれてた

ぎゅうぎゅうづめのダンスホール

洒落た小さなステップ

はしゃいで踊り続けるお前を見つけた

 

 

この曲は尾崎豊が16歳の時に書いた曲です

そんな世界に自ら迷い込んで行きたくなるようなそんな気持ちになりました

( 当時ブームとなっていたディスコ。そんな中、新宿歌舞伎町ディスコナンパ殺傷事件があり公訴時効を迎えた未解決事件。この事件をモチーフに創られたといわれている )

 

f:id:thanks_memories:20180418120834j:image

 

 

そして横丁や街並。交番に煙草駄菓子文房具

 

f:id:thanks_memories:20180418120913j:image

 

スナックのような雰囲気が漂う場所へ入って見ると

中にはカウンター。

そして、JUKE BOX

尾崎豊がなかったのは残念でしたが他にも好きな曲があったので流すことに

 

f:id:thanks_memories:20180418120025j:image

 

¥100 3曲

ランナウェイ / シャネルズ

抱きしめて / 五輪真弓

love is over / 欧陽菲菲

 

それでも足りずにもう一度

 

¥100 3曲

め組の人 / シャネルズ

わかれうた / 中島みゆき

さよならの向こう側 / 山口百恵

 

 

もう素敵な曲ばかりですごく耳が気持ちよかったです

また館内をブラブラと

 

 f:id:thanks_memories:20180418120842j:image

 

写真館に美容室昭和の家電に家具。

 

f:id:thanks_memories:20180418121029j:image

 

色がポップな感じの物が多く可愛い

 

f:id:thanks_memories:20180418121721j:image

 

銭湯

 

f:id:thanks_memories:20180418121733j:image

 

家の風景台所お風呂場

 

f:id:thanks_memories:20180418121800j:image

 

学生帽に学生カバンが似合う、、(笑)

 

 

 

 気付けば閉館の時間が近く私たちは名残惜しくも出ることに

 

f:id:thanks_memories:20180418121818j:image

 

絶対にまた訪れたい場所です

 

 

16:41 そして近くのフローラルヴィレッチ

 

f:id:thanks_memories:20180418120202j:image

 

すごくメルヘンチックまるで異国に来たような錯覚に陥ります

 

 

そしてお気に入りの絵に出会えました

すごくエネルギーと暖かさを感じました

 

f:id:thanks_memories:20180418115556j:image

 

すごく気になる場所を見つけたのですがしまっていたので次回に期待

 

f:id:thanks_memories:20180418115643j:image

 

18:03 すぐ近くにあったご飯屋さんのこはるうどん

 

f:id:thanks_memories:20180418115630j:image

 

うどんとこちらをいただきました

 

店内も広く家族や友人ときている人など様々で賑わってました

美味しかったな。ごちそうさまでした

 

 

お店を出てあたりは暗くなっていました

 

f:id:thanks_memories:20180418115658j:image

 

暗い夜道の中温泉または銭湯を探していました

やっと見つけた。

 

銭湯は少し遅い時間ということもあり地元の方の行きつけのような場所でした

 

あまり銭湯に馴染みがない私なので、毎日来ることに疑問を感じてましたが

隣にいたおばさん曰く、お湯をためるより銭湯の方が安いし体が長く温まる

そう言っていたので、寒い地域ならではなのかなと感じました

 

入るときには「こんばんわ〜」出るときには「さようなら〜」

私も見よう見まねで挨拶をして見ると先に入浴している方がみんな返事をしてくれ

なんだか身体も心もほっこり。

 

f:id:thanks_memories:20180418115716j:image

 

20:54 銭湯あがり


21:04 一日の荷物を軽く整理整頓をし、明日に向けて宮崎へ向かいます

 

23:32 ある程度まで進んだので、近くに車を泊めいよいよ車中泊

バックシートを全部倒し荷物は邪魔のならない足元へ窓には中の見えないようにして

もう寝る準備は万端。寝袋を持ってきていたので意外にも身体は痛くない

眠れるのだろうかと緊張しながらもどこにでも眠れる自信のある私

 

イヤホンを耳につけそんなこと寝ればいいだけかと思いながらも音楽を聴き眠りにつきました。

 

 

 

 

大分での一日は、こんな感じです。

明日は宮崎へ。

 

 

Have a nice day.

2/18 大分〜九州一周の旅〜

 

 

 

5:58  起床 布団で眠れるなんて考えてもいなかったのですごく目覚めが良かったのです

 

7:56  朝ごはん 暖かいご飯にたくさんの果物 朝からお腹いっぱいに

    とっても美味しいご飯を作ってくれて感謝です   ごちそうさまでした。

    ありがとうございました。

 

 

それから私たちは、身支度をし2日目を迎えました。

 

 

今日は大分へ。

  

 

9:49 福岡から大分へ向かう道で見つけた気になる看板。

  

f:id:thanks_memories:20180326105919j:image

 

チロルチョコのお店。人気があるらしく中は商品があまり残っておらずすぐに退散

 

f:id:thanks_memories:20180326105943j:image

 

隣のパンとケーキのお店の看板たちが可愛くて青空とパシャリ。

 

 

10:10 また少し走ってると窓の外にこんな風景が

 

f:id:thanks_memories:20180326110004j:image

 

森林伐採というやつなのか沖縄ではあまり身近に見ない風景。

普段生活の中で使ってる資源は無限ではないのだなと痛感

なんだか少し心がズキッと。

 

 

10:30 いよいよ高速に乗り大分へ

 

f:id:thanks_memories:20180326110124j:image

 

11:01 宇佐。お邪魔します!大分県!!!

   

11:24 高速を降り向かったのは宇佐神宮です

 

f:id:thanks_memories:20180326110142j:image

 

八幡総本宮 宇佐神宮

本殿は国宝に指定されている場所でもあります

 

 

綺麗な花がなる木に近づいてみると蛹を発見

 

f:id:thanks_memories:20180326110202j:image

 

成長途中の子。蝶になるのを楽しみにしてるのか不安なのか

もしかして何も考えてないのかしらと想像しながらパシャり

 

f:id:thanks_memories:20180326110219j:image

 

いよいよ向かいます。

 

f:id:thanks_memories:20180326110235j:image

 

鳥居。

 

 

たくさん掛かってるひょうたん気になりました。

 

f:id:thanks_memories:20180326110252j:image

 

願掛け 瓢箪( ひょうたん )

災魔を祓い、あらゆる願い事をかなえて、幸福をもたらすと云われてるそうです

 

f:id:thanks_memories:20180326110314j:image

 

一之御殿、中央の二之御殿、三之御殿と順にお参り。

ちなみに宇佐神宮は一般的な神宮と違い"二拝四拍手一拝"

 

f:id:thanks_memories:20180326110335j:image

 

大楠の木

EXILEのUSAさんがプライベートで訪れアルバムのミリオンセラーを祈願したところ大ヒットに繋がったんだとか、、USAさんが宇佐へ、、縁のある場所なのかしら、、

 

私もパワーをもらおうと木さんとお話し。何を祈願したのかは、、、秘密です( 笑 )

 

 

そして初詣がまだだたのでおみくじを引きました。

結果は、末吉

なんだかラッキー!2018終わりには絶対大吉に上がる気がして!!

 

 

f:id:thanks_memories:20180326110402j:image

 

ってなんだか私の心をウキウキさせてくれるの。

それに赤の手すり。余計にウキウキが増しちゃうんです。

 

f:id:thanks_memories:20180326110422j:image

 

神々しい光に包まれている周りより小さな木。

どんなにちっぽけな存在でも少しの隙間から探して覗いてくれてるのかな〜。

なんて勝手な解釈ですが嬉しい気持ちになりました

 

f:id:thanks_memories:20180326110449j:image

 

そして御朱印をもらいに行きました。ナンバーは100。なんだか嬉しいなって

 

f:id:thanks_memories:20180326110532j:image

 

綺麗な水を見ると澄んだ心になる気がしてずっと見ていたい

 f:id:thanks_memories:20180326110559j:image

 

帰り際にまた別の橋を渡れたの。誰か住んでいないかを目視中です。

 

 

 

 

 

 

大分での一日は、まだまだ続きます。

 

 

Have a good night.